漢方薬でも、ハーブでも

漢方薬でも、ハーブでも

元々西洋のハーブと、東洋の漢方薬に使われる薬草は、呼び方が違うだけで、もともとは同じ植物である場合が多いのですが、とても古くから民間療法として使われてきたハーブは、実際に薬の原料にもなっていますが、基本的に副作用がとても少なく、体に優しい効き目で知られています。

 

体調が悪いときには、ハーブティーを飲んだりする人もいると思いますが、便秘茶もそのハーブティーの一種のようなものと考えていいでしょう。

 

とくに体のなかで消化器や、腸の蠕動運動を刺激したり、お腹の中をキレイにするような効き目がある薬草、ハーブは沢山あるし、日本由来のハーブもそれらの効能を持っているものがあります。

 

比較的安い価格で調達できること、そして薬のように効き目が強すぎることもなく、体にマイルドに作用しますので、習慣化しても全く問題ありません。

 

ノンカロリー、そしてノンカフェインでとても飲み易いお茶も多いです。便秘茶というと、ダイエットとつなげて考える人も多いと思うのですが、もちろん、便秘が解消すればそれだけで体重が減ることもあります。

 

便秘が治れば、肌もキレイになるし、お腹がすっきりすることで、より快適な気分になることでしょう。健康で楽しい毎日を過ごすことができるので、一つの健康法といっても過言ではないでしょう。